冬と雪を楽しむイベント – 北海道士別市 –

雪と士別

  • HOME »
  • 雪と士別

2月の士別市街地

北海道士別市は名寄盆地南部に位置し、年間を通しての積算降雪量はおよそ8m、最大積雪量は2mを超え、特別豪雪地帯に指定されています。また、夏は最高気温30度以上、冬は最低気温マイナス30度以下という寒暖の差が大きな地域でもあります。

一般的に使われる「雪かき」という言葉。これを北海道では「雪ハネ」と言います。本州での除雪は「かく」くらいで済むと思いますが、北海道では「はね飛ばす」くらいでなければ除雪は終わりません。また、粉雪であるために「はね飛ばす」という意味合いが大きくなり、「雪ハネ」と言われるようになったとも考えられています。

最近では機械化も進み、雪ハネ作業は楽になってきました。士別市は大雪が降っても快適で住みやすい街です。

2月の士別市街地
住宅地の道にはどんどん雪がたまりますが、
定期的に排雪作業が入りキレイになります。
photo03
マイナス30度の士別の朝。
ダイヤモンドダストがキラキラ輝きます。
photo04
一家に一台?の必需品、小型除雪機です。
かなりの世帯が使っています。
photo05
駐車場などの除雪はパワーショベルに依頼します。
朝出勤したら、キレイに除雪されています。
photo06
真冬の国道40号線。
圧雪アイスバーンですが、道民は普通に走行できます。
photo07
真冬の道央自動車道(高速道路)。
速度制限はありますが、これでも通行止めにはなりません。

お問い合わせはこちら TEL 0165-29-2225 受付時間 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
友だち追加数
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © しべつ雪まつり実行委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.